2020/05月第2週目の投資状況

今週はアメリカの雇用統計がありました。

雇用者数は前月から2050万人減少し、失業率は14.7%に上昇しました。

これは先月から3倍多くなったことになります。

しかし米国株の方は上昇しています。

予想よりは悪くなかったと投資家達は思ったのでしょう。

今は売り目線でポジションを持っている投資家が多いと思うので、私は下がる覚悟をしていました。

しかし株価は上がってしまったので売り玉が焼かれてしましましたね。

売り目線の人には同情します。

さて今回も具体的に私のポートフォリをを見てみようと思います。

2020/05月第2週目の投資状況です。


1.株式詳細

2020年度累計確定損益 +¥410,669

前回評価損益 +¥178,316

今回評価損益 +¥443,933

前回比 +¥265,617

今週のポートフォリオ

前回ポートフォリオ

2.まとめ

今週は25万円近く資産を増やすことに成功しました。

為替はさらに円高方向に動きましたが、Appleの株価が20ドル、VOOの株価が10ドル近く上がってくれたおかげでカバーすることができました。

GAFAMが半分を占めるQQQという銘柄はもうすでにコロナショックで下げた分を戻しているそうです。

それくらい今の相場は情報セクターが熱いです。

それの筆頭であるAppleを買っていたことはナイスだと思います。

秋にはiPhone12が発売され、今度こそ真のSEが12miniという名前で発売されると噂されています。

発売されればまたAppleの株価はうなぎ上りです。

この調子で株価が上がって欲しいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする