2020/04月第2週目の投資状況

コロナウィルスで相変わらずに感染者、死者数も爆発的に増えてきています。

日本でもさらに有名人の感染が確認されています。

芸能人達が家で過ごそうと呼びかけたり、手洗いの動画をアップしています。

私自信も仕事とランニング以外は外出自粛を心がけています。

こんな時でも株価は上がっています。

ダウ理論の1つに株価は全て織り込む特性があります。

もう最悪な状況は織り込み済みなのでしょうか?

それとも単なる売り玉の決済だけで上がったいるのでしょうか?

私にはわかりません。

そんな状況の中私のポートフォリオはどうなったいるのでしょうか?

確認していきたいたと思います。

2020/04月第2週目の投資状況です。

1.株式詳細

2020年度累計確定損益 +¥410,669

前回評価損益 -¥599,286

今回評価損益  +¥61,563

前回比    +¥537,723

今週のポートフォリオ

先週のポートフォリオ

2.まとめ

先週はリスクヘッジのためにアップル株を一部売却して、純金を買おうとしました。

しかしリスクを取らないとリターンはないということで、単なるアップル株の買い単価を上げただけになってしまいました。

16万ほど利確はできたので良かったです。

しかし買い戻しだだけのことはありました。

絶望的な含み損を解消することができました。

ドル円も円安方向に動いてくれたのも良かったです。

しかし個人でまたMacBookとairpodsproを我慢できなく買ってしまいました。

来月はあまり株を買うことができなくなります。

再来月は車検なのお金が必要です。

残念です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする