2020/03月第2週目の投資状況

コロナウィルスの影響で世界経済が物凄く荒れています。

ダウ平均なんて1週間の内に過去最大の下げ幅を2回も更新しています。

過去最大の上げ幅も更新してヤバいことになっています。

あれだけ大暴落と騒いでいたけれどもまだ高値から30%しか下げっていない状態です。

これがリーマンショック並みだったらあと20%、大恐慌だったらあと60%下がります。

この荒れに荒れた相場の中、私の投資状況はどうなっているのでしょうか?

確認していきたいと思います。

2020/03月第2週目の投資状況です。

1.株式詳細

2020年度累計確定損益 +¥262,176

前回評価損益 +¥349,534

今回評価損益 +¥97,731

前回比    -¥251,803

2.まとめ

金曜日の暴騰前で計算していたら含み損が60万円だった。

前回比は驚異のマイナス90万円だ。

金曜日に暴騰したということはこれまでの習性からして暴落する確率が高い。

覚悟が必要になってくる。

あと私のデッドラインはダウ平均23,200ドルのドル円108円だということがわかった。

これを下回れば赤字になってくる。

また眠れない1週間が始まってしまう。

覚悟して過ごすようにしよう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする