2020/02月第1週目の投資状況

今週も中国で発生した新型コロナウィルスの影響で肺炎になった人がさらに増えました。このままいけば爆発的に感染者が増える事態となっている状況です。そんな中、新型コロナウィルスは市場全体または持ち株ににどのように影響をしているのか確認したいと思います。

2020/02月第1週目の投資状況です。

1.国内株式

2020年度累計確定損益 −¥6,551

2.外国株式

2020年度累計確定損益 −¥930

前回評価損益 +¥1,655,821

今回評価損益 +¥1,488,353

前回比    -¥167,468

3.まとめ

今週は新型コロナウィルスの影響で株価が大暴落したことがわかりました。持ち株も先週比でマイナス17万円近い下げとなってしまいました。コロナウィルス発生前と比べるとなんとマイナス25万円相当になります。個別で見ていくとAppleはマイナス10ドル、VOOはマイナス7ドル近い下げとなっています。ドル円も1円近い円高になっています。この下げを見ると、マイナス17万円近い下げは納得です。短期で見たら悲壮感たっぷりのこの現状なのですが、長期目線でコツコツ積み立てしていこうと思ういます。しかし金曜日の買い付けには失敗してしまったのが悔やまれます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする