2020/01月第1週目の投資状況

今年からまた週末に投資状況の報告をしたいと思います。

2020/01月第01週目の投資状況です。

1.国内株式

2020年度累計確定損益 ±0

前回評価損益

今回評価損益 +11,900

前回比

2.外国株式

2020年度累計確定損益 ±0

前回評価損益

今回評価損益 +1,392,190

前回比

3.まとめ

アメリカ軍がイランの司令官を殺害したので、第三次世界対戦が始まるかもと噂になっている。株を持ち越してしまった私も悪いが、絶対に国内株式の方は2020/01/06に暴落が起きる。とりあえず寄りで様子を見て持ち株はすべて売ろうと考えている。それと個別株の動きはわからないので、お世話になっているSBI証券(8473)の株だけ残して、残りは様子見でTOPIX上場投信(1306)を毎月少しづつ買おうと思う。これが今年の国内株式の方針になると思う。

海外株式の方は落ちても上がる絶対の自信があるためこのまま継続してVOOの買い付けを継続させるつもりだ。やはり100万以上含み益があると心に余裕ができる。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする