2018/01月度の収支内容と資産状況

2018/01月度の収支内容と資産状況です。




1.収支内容

1-1.収入内容

給料は手取りで291,055で、株主配当で2,232合計293,287でした。

今年は年末調整であまり残業していないがまとまったお金が入ってきました。

1-2.支出内容

パチンコで-4,000、外食で-4,000、ふるさと納税で-60,000、ランニングを始めようと思い、シューズを購入で-7,500、ランニング中のタイム計測と音楽鑑賞のためにアップルウォッチを購入したので-45,800、散髪で-10,692。婚活を始めようと思うため参加費-7,900、大人のお店で-34,000と大きな出費になってしまいました。

合計で-242,488でした。

1-3.収支結果

差し引き+48,567でした。

2.貯蓄状況

2-1.資産内容

現金      6,654,940

国内株式    1,309,200

海外株式    858,275

バランスだけ見たらとても良いが、来月は現金が大幅になくなる予定なのでこのバランスも崩壊すると思う。

2-2.負債内容

クレジットカード    -142,469

今回はアップルウォッチに加え、ふるさと納税をクレジットカードで払ったため10万を超える負債が出来上がってしまった。残念だ。

2-3.合計

合計            6,617,182円  (前月比-4,955)

3.まとめ

今回は微減になってしまった。その要因としてふるさと納税の全払いとアップルウォッチの購入、それに大人のお店、外国株式購入の手数料と為替スプレッドが挙げられる。ふるさと納税は税金が帰ってくるので良いが、もしかすると年収計算が間違っている可能性があるので、もし間違っていたら多めに寄付したことになるのでどうなるか心配だ。アップルウォッチもランニングに携帯電話を持って走るのは走りにくいのでどうしても欲しいので購入した。問題は大人のお店である。今まで一度も行ったことがなかったのだが、試しに行ってみたら世界が広がった。これはハマってしまう。月に2回は行きそうなのでそれだけで6万円の出費になってしまう。悩むところだ。やはり仕事を辞めることはできないように世の中なっているのかもしれない。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする