2019/01月第03週目の投資状況

2019/01月第03週目の投資状況です。




1.国内株式

1-1.資産状況

2019年度累計確定損益 -1,207

前回評価損益 +10,800

今回評価損益 +25,100

前回比 +14,300

1-2.見解

やはりよく知らないところは買うべきではないと判断した。

あれからサイネックス、竹田印刷、サンヨーハウジング名古屋を買ったが、

それらを売却して、コメダホールディングス、ダスキン、高松機械工業、アトム、

ゼビオホールディンス、カドカワ、プレナスを購入した。

ほとんどが株価1,000円以上なため上場廃止、あるいは不況になった場合とても痛手を負うことになる。

しかしそれ以上に株主優待に魅力を感じているので、とりあえず買ってみることにする。

2.外国株式

2-1.資産状況

2019年度累計確定損益±0

前回評価損益 ±0

今回評価損益 -48,775

前回比 -48,775

2-2.見解

株の基本は応援したくなる企業の株を買うことにあると考えている。

よってまたアップルの株を買い直すことにした。

今回はとりあえず100万円分買えるだけ買った。

その結果手数料、為替スプレッド等で円評価で−5万円近くにもなってしまった。

一瞬目を疑ってしまった。5パーセント近くマイナスになってしまったからだ。

しかしアップルには新製品を出して欲しいし、それを使った仕事を私がしたいので、

しばらくは持っていることにしよう。

3.仮想通貨

3-1.資産状況

2019年度累計確定損益-16,875

3-2.見解

ビットコインを1枚397,000円で買ったが下がったので損切りした。今見たらまた戻っていたので残念だ。しかし引きずっていてもダメなので心を入れ替えて株で勝負をしたいと思う。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする