2018/09月第3週目の投資状況

2018/09月第3週目の投資状況です。




1.国内株式

1-1.資産状況

2018年度累計確定損益-14,500

前回評価損益+830,000

今回評価損益+864,000

前回比+34,000

1-2.見解

前回は日経平均が23,000円ところで長い下髭が伸びているのでそのまま上昇しそうと書いたが、見事にその通りにいなり、23,000円を突き抜いてきた。

ジャスダックも日経平均と同じように下げトレンドからあげトレンドになっている。今の所3,725円のところにサポートラインがあるので3,800円弱までは上昇してくれそうだ。

マザーズも上昇で終わったが1,020円のところにレジストラインがあるので多分跳ね返されるだろうと思う。

いずれにせよ今の日経平均の高さで含み益が100万円以下はまずいと思う。

2.外国株式

2-1.資産状況

2018年度累計確定損益±0

前回評価損益+152,000

今回評価損益+180,000

前回比+28,000

2-2.見解

ドル円も112円で円安を維持しているので良い感じだ。アップルの株価は新製品発表でドーンと上がると思ったが、そうはいかなかったのが残念だ。私も新型のiPadが発表されるかと期待していたがされなかったので残念だと思う。しかし先週よりも良い結果となっているのでこのまま継続して欲しい。

3.仮想通貨

3-1.資産状況

2018年度累計確定損益+376,000

4.FX

4-1.資産状況

2018年度累計確定損益-4,851

5.CFD取引

5-1.資産状況

2018年度累計確定損益-14,500




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする